2016年11月16日

集落外でイエネコが目撃されました

10月下旬に西表島の集落がない地域でイエネコが目撃されました。

今後の適正飼育に向けた働きかけや、飼い主がいない場合の捕獲作業に向けて目撃情報を募集しています。

集落外でイエネコを目撃した際には、ぜひご連絡をお願いいたします。

その際には目撃場所の特定が重要になりますので、看板などの付近の目印も一緒にお知らせください。

近くに電柱があれば、それに書かれた管理番号(東線100番や西部線150番)も位置の特定に役立ちます。

161101イエネコ目撃情報募集.jpg


イエネコとヤマネコとは共通の感染症があり、なかにはネコエイズやネコ白血病といった怖い病気もあります。

本来そこに生息していなかったイエネコがそうした病気をもちこんでしまうとヤマネコに感染してしまう恐れがあります。

幸いなことにイリオモテヤマネコではまだ感染例がありませんが、長崎県対馬に生息するツシマヤマネコではすでに感染個体が確認されています。


また、野生化したイエネコ(ノネコ)はヤマネコにとってエサをめぐる競争相手になります。

地域によっては在来の希少動物(ヤンバクイナやアマミノクロウサギ、トゲネズミなど)を捕食してしまうこともあります。

イエネコが野外から病気を持ち帰る恐りますので、予防接種や避妊・去勢を行ったうえで室内飼育をお願いします。


<ご連絡先>

・080−1720−4348(NPO法人どうぶつたちの病院沖縄)
・0980−82−6191(竹富町自然環境課)
・0980−85−5581(西表野生生物保護センター)


(田口)
タグ:外来生物
posted by IWCC at 11:33| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

竹富町立大原小学校3年生のセンター見学



1027日に地元の竹富町立大原小学校の3年生8名が、西表島野生生物保護センターの見学にきてくれました。

総合学習の一環で、西表島の自然を勉強しているそうです。事前学習として、イリオモテヤマネコやオオコウモリ、ミナミコメツキガニなどを調べてきてくれました


P1060366.JPG

【海で生活するカメと陸で生活するカメ】


前半は野生生物保護センター内を案内して、西表島の自然や生きものについて説明しました。


保護センターに何度も来てくれている子もいて、ヤマネコ検定上級を3回も合格しているそうです。


P1060400.JPG

【スイッチを押すとヤマネコの鳴き声が聞こえてきます】



重さを実感できるスイギュウの頭骨、ヤマネコや野鳥の鳴き声が聞けるスイッチ、ヤマネコのフンの内容物を見る顕微鏡など、実際に触れることができる展示が人気でした。


P1060413.JPG

【ヤマネコは何を食べるでしょうか?】



後半は、西表野生生物保護センターのお仕事やヤマネコの交通事故についてお話しをしました。


イリオモテヤマネコの交通事故を防ぐため、目撃情報の多い場所に注意看板を置いたりと、いろいろな取り組みを様々な機関と協力しながらおこなっています。


P1060428.JPG

しかしながら、今年は交通事故が6件も起きています。

そこで新たな取り組みとして、ヤマネコ型の注意看板を置き始めました。

大原小学校3年生のみなさんに、このヤマネコ型看板に色を塗ってもらって、交通事故防止に協力してもらいました。



PA270312.JPG

【ヤマネコ型看板の色塗り作業】


午前中の時間内に色塗りが終わらなかったので、持ち帰って56校時の時間も使って完成させてくれました。


とっても出来が良かったので、参観日まで学校に展示してもらうことになりました。

そのあと、看板はヤマネコの目撃が多い場所に設置します。

個性豊かでかわいい看板をながめながら、ゆっくり安全運転でお願いします。


1477893524494.jpg

【完成した看板】


※竹富町立大原小学校:

http://www.taketomicho-boe.jp/05/



(ひな)

posted by IWCC at 11:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

ヤマネコ型看板を作ろう!


819日、西表島エコツーリズム協会※が開催した夏休みエコツーこどもウィークにて、講師としてお話ししてきました。


“守ろうイリオモテヤマネコ”

と題して、イリオモテヤマネコの交通事故のお話しをして、交通事故を防ぐための看板作りをこどもたちにお手伝いしてもらいました。



P8190053.JPG
ヤマネコのお話し


2016年は6件の交通事故が発生しています。

今年はまだ4ヶ月が残っていて、過去最悪の年間交通事故件数だった2013年を上回るペースです。



P8190048.JPG
ヤマネコ型看板の色塗り作業



西表野生生物保護センターでは、ヤマネコの目撃が多発していて交通事故の危険性が高い場所に、移動式看板を設置しています。


新たにヤマネコ型看板を作ったので、これに参加者のみんなに色を塗ってもらいました。



P8190059.JPG
感想を1人ずつ発表


地元のこどもたちが色を塗ってくれた看板なので、より親しみをもって安全運転を心掛けてくれたらと思います。




P8190055.JPG


※西表島エコツーリズム協会:

http://iriomote-ea.com/




(ひな)


posted by IWCC at 15:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする