2018年04月12日

カンムリワシ展やってます

みなさん こんにちは。

IMG_5786.JPG

 4月6日からセンター視聴覚室でカンムリワシ展を開催しています。写真を多数展示していますので、近くへお越しの際は是非お立ち寄りください。

 ・・・・。展示開始翌日に交通事故により負傷したカンムリワシが1羽保護されました。診察の結果、右上腕骨と前腕骨を骨折しており、受傷から3週間程度経過しているのでは・・とのことでした。受傷後の放浪生活で十分な採餌ができず、体重も510gまで減っていました。
 幸いなことに食欲は旺盛で、保護直後から自力で食べてくれます。体重はすぐに戻りそうですが野生復帰できるかは手術の結果次第になりそうです。

 4月からカンムリワシは巣作りを開始し、抱卵期へと入ります。抱卵中は巣に居るメスのためにオスがエサを運びます。抱卵期や育雛期にペアの片方が死んでしまうとその年の繁殖は失敗となってしまいます。

 西表島内の道路上には、様々な野生動物が現れます。シロハラクイナやヤマネコなどが突然飛び出てくることもあります。カンムリワシは地上に降りているとすぐに飛び立つことができません。法定速度を守って路上に動物が出てきた時には先に通してあげる気持ちで走りましょう。

(かんとう)

西18-02.JPG
保護された個体(西18−02)

180407カンムリワシdorsal view0000.jpg
西18−02レントゲン写真



posted by IWCC at 13:49| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

講演会のお知らせ

みなさん こんにちは
西表島は、田植えも始まり温かい時期を迎えています。

さて、下記の日程で外来植物に関する講演会を開催いたします。お誘いあわせのうえ、是非お越しください。

タイトル
「エイリアンプランツ 〜西表島の侵略的外来植物のこと知っていますか?〜」

日時・会場
  【東部】2018年3月8日(木)19:00〜20:00 離島振興総合センター
  【西部】2018年3月9日(金)19:00〜20:00 中野わいわいホール(会議室)

講師: 高相 徳志郎 先生(琉球大学教授)

参加費:無料

内容
  この西表島にもともと生育する植物を駆逐したり、農作物へ被害を与える可能性のある侵略的外来植物が近年増えています。
  講演会では、アメリカハマグルマやツルヒヨドリといった侵略的外来植物から西表島の自然や農作物を守るため、これらを増やさないために身近にできる方法をみなさんと考えていきます。

お問い合わせ先
  西表野生生物保護センター tel:0980-85-5581

講演会ポスター(外来種講演会).jpg
posted by IWCC at 11:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

西表には野生のイヌ科動物は生息していませんので、今年もカンムリワシの写真をお届けします。

年末年始の西表は天気が良く、風も穏やかだったため、集落付近や道路沿いでは多くのカンムリワシを見かけました。

青い空を背に飛んでいる姿は何とも格好良かったです。

島の生きものNEWSブログ用180105.jpg



これからの1年がカンムリワシや島の生きものにとっても良い年でありますようにと願っています。

本年も自然環境や野生生物保護への取り組みにご理解とご協力をお願いいたします。


(田口)
続きを読む
posted by IWCC at 12:59| 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする