2015年03月31日

アカショウビンがやって来た!?

夏の渡り鳥のアカショウビン。

夏も本番になってくると保護センター前の道路でも頻繁に目撃されるようになります。

DSCN0767 - コピー.JPG
2014年に保護センター前で撮影したアカショウビン


例年3月の中旬頃から西表島内で鳴き声や姿が確認され始めます。

昨年は3月17日に初鳴きが確認されていました。

今年はいつやってくるのだろうと待ち構えていたところ、3月中旬に浦内川で姿を見たという目撃情報が入りました。

ただ、その後は鳴き声も姿も保護センターには情報が入ってきていません。

多くが渡ってくると自宅付近でも鳴き声が聞こえるようになるですが、今年はまだ聞こえてきません。

3月になっても寒い日が多かったので、気温の影響もあるかもしれません。

明日から4月になり、天気予報では最高気温25度以上の日が続きます。

目撃情報も増えてくるのではと期待しています。

今年のアカショウビンの目撃情報はまだ1件のみです。

皆さんからの情報をお待ちしています。

DSCN0769 - コピー.JPG
今年も彼らに出会えることが楽しみです。


(田口)



4月3日追記

4月になって島の各地で鳴き声が確認されてきています。

保護センターには大原、古見、住吉での初鳴きの情報を情報が入っています。

今日の夕暮れ時には保護センター近くでも鳴き声が聞こえました。



posted by IWCC at 20:04| 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

ヤツガシラ 今月は出会いのチャンスです

旅鳥、ヤツガシラ。

保護センターに集まる目撃情報によると3月に目撃されることが多いようです。

DSCN9290.JPG

昨年11・12月にポツポツと目撃情報が入っていただけでなく、年明けは2月からまた目撃され始めていました。

人によると年に数回は目にするというヤツガシラに、この3月西表生活約2年にして初めて出会うことが出来ました。

しかも、嬉しいことに同時に2羽。

始めは1羽しか気づいていなかったのですが、観察中にどこからともなく現れました。

しばらく2羽で同じアダンの木にとまっていました。

先にいた個体が移動すると、後から現れた個体が後を追うように飛んでいきました。


DSCN9300.JPG

そして嬉しいことは続くもので、同じ日に別の場所でまた2羽に出会うことが出来ました。

こちらも始めに見つけたのは1羽だけ、後からもう1羽現れて冠羽を広げた姿を見せてくれました。


DSCN9331.JPG


この日は別の職員も違う場所で1羽見かけています。

あわせると西表島に少なくとも5羽が来ているようです。

これまでの目撃データの通り、今年も3月がヤツガシラとの出会いの多い月になりそうです。

皆さんも島にいらしたらぜひ探してみてください。

(田口)

3/10追記
過去のブログでもヤツガシラを紹介していますので、そちらもご覧ください。
posted by IWCC at 18:00| 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

島への渡り鳥 タゲリが来ていました

1月の上旬ごろ田んぼにタゲリが来ていると目撃情報が保護センターに届きました。

情報から数日後の18日に件の田んぼを訪れてみると7羽のタゲリに出会うことができました。

DSCN0401.JPG
写真には5羽が写っています。

この日驚かせてしまったようですぐに飛んでいってしまいましたが、後日また同じ田んぼに行ってみると今度は2羽がいました。

DSCN0158.JPG

DSCN0246.JPG


今度の2羽は悠々としていて、観察途中で別の車が近くを通っても飛び立つことがありませんでした。
おかげでゆっくりと観察することができました。


(田口)
ラベル:渡り鳥 タゲリ
posted by IWCC at 19:00| 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする