2017年12月21日

ミサゴ放鳥

DSCN8563.JPG

 昨日、10月末から保護していたミサゴ(幼鳥)をセンター近くの海岸で放鳥しました。※経緯はこちらをご覧ください。

DSCN8578.JPG
 どこからこちらを見ていたのか作業中に付近を縄張りにしている別個体(成鳥)がやってきました。
 最初は我々が居たため様子を見ているだけですぐにいなくなりましたが、現場から離れると上空で旋回しながら幼鳥めがけての急降下を繰り返す追い出し行動が始まりました。

DSCN8581.JPG
幼鳥は木にとまってます。ブレているのが成鳥。

 何度もアタックを受けるうちにカラスまで集まってきてしまい、堪らず飛び出したところを成鳥が追走してあっという間に彼方へと追い出されてしまいました。
 結果的に高速で障害物(マングローブ)を避けながらの飛翔を確認できたので良かったです。手術した翼も問題なく使用できているようでした。
 しばらく天候が落ち着くので、無事に離島できるよう頑張ってほしいものです。

(かんとう)





posted by IWCC at 17:05| 傷病鳥獣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする