2015年08月13日

チョウの鱗粉転写をしてみよう

8月11日に西表島エコツーリズム協会※が開催している「夏休みエコツーこどもウィーク」へ講師として参加してきました。
P1080180.JPG


チョウの鱗粉転写をしてみようと題して、島内の子ども11人に鱗粉転写標本の作製方法を伝授してきました。

P1080189.JPG


はじめに、そもそもチョウとは何ぞや?ということで、チョウ目についてお話をしました。

P1080200.JPG

そして、いよいよ鱗粉転写に挑戦。今回は参加者が全員小学生ということもあり、事前に胴体から翅を切り離しておいたものを渡しました。それがよくなかったのか「裏表がわからない〜」と言う子が続出。

P1080215.JPG

悪戦苦闘のなか3回ほどチャレンジしたところでタイムアップ。手先の器用さというよりも集中力が標本の仕上がりへ見事に反映されていました。
P1080230.JPG


最後にひとりひとり感想を述べてくれました。苦戦していた子もそれなりに楽しめたようです。

(かんとう)

※西表島エコツーリズム協会:http://iriomote-ea.com/




posted by IWCC at 13:51| 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする