2015年05月12日

2015年 愛鳥週間特別展



510日から愛鳥週間がはじまりました。

愛鳥週間にあわせて、西表野生生物保護センターでは、特別展を開催しています。



動画の上映.JPG
【動画の上映】


「西表島の野生動物救護」と題しまして

・センター作成救護bookの展示、

・救護や世話を職員目線で撮影した動画、採餌や放鳥時の様子の動画を上映、

・間近でじっくり観察できる剥製と頭骨の展示、

・羽標本の展示、

などなど、規模は小さいですが西表島の傷病救護について展示しています。

アカショウビン採餌.jpg
【アカショウビン採餌】


なかでも特にオススメなのが、動画の上映です。

普段、職員がどのように傷病鳥獣を世話しているのかがわかります。

床敷きを交換、注射、強制給餌などなど、生き物の世話って大変なんです。


ツミの採餌.jpg
【ツミの採餌】


また、アカショウビンが魚を食べるときに、床に魚を打ち付けている様子は興味深いですし、オオコウモリやツミの採餌はかわいいです。



ツミ放鳥.jpg
【ツミの放鳥】


放鳥の様子を見てもらえると、感動的なことは全くなく、あっさり飛び立っていくのがわかります。

お時間があれば、足を止めてぜひご覧ください。



剥製と頭骨の展示.jpg
【剥製と頭骨の展示】


(ひな)
posted by IWCC at 16:55| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

2015年、愛鳥週間企画



510日から愛鳥週間がはじまりました。

愛鳥週間にあわせて、西表野生生物保護センターでは、ミニ講座と特別展を開催します。



2015愛鳥週間展示・ミニ講座チラシ.jpg


★ミニ講座開催


「けがをした野生動物を救うために〜レスキューBOOKの活用〜」


【日 時】5/13(水)18:30 19:30


【場 所】西表野生生物保護センター 視聴覚室


【内 容】・けがをした野生動物を見つけたらどうするか!?

      皆さんも協力できる救護のための方法の紹介。

     ・センターで救護された傷病鳥獣の実例紹介

     ・傷病野生鳥獣保護飼養ボランティアについて

     ・NPO法人どうぶつたちの病院沖縄の飯塚先生からのお話し

      などなど


【対 象】どなたでも(無料) 


【申込み】事前申込不要

     (直接センターへお越しください)




★特別展

「西表島の野生動物救護」開催


※普段は見られない、傷病鳥獣の救護・世話の様子、採餌の様子などをVTRで紹介しています。ぜひご覧ください。

また、「鳥が窓ガラスにぶつかった」「鳥のヒナを発見した」「交通事故にあった鳥を見つけた」といったことが多い今の季節、あなたにもできる救護方法を紹介します。


【開催期間】5/10(日)〜 5/30(土)

*月曜休館


【時  間】:10:00 16:00



(ひな)



posted by IWCC at 13:38| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする